ゴールデンウィークに富士山こどもの国へ行ってみた!

ゴールデンウィークに富士山こどもの国へ行ってみた!

ゴールデンウィークに富士山こどもの国へ行ってきました。

ゴールデンウィークなんてどこ行っても混んでいるに決まっているのに、

『混んでるとこは嫌だ!』

と、いつも言う父の要望を尊重し、他のアニューズメントパークよりかは、まだかろうじてイケるんじゃなかろうかという考慮の上での選択でした。

しかし見通しが甘かった・・・

結果、ゴールデンウィークはやっぱどこ行っても混んでるよねーという結論とツメの甘さを反省し、ブログにしたためたいと思います。

反省1.富士山、やっぱ寒いよね・・・

 

写真で見るとすっごいいい天気で、空も青くぽかぽか陽気のように見えますよねー。

いやいや、この日めちゃくちゃ寒かったです。

ゴールデンウィークごろって最近は天気が良ければ半袖でも過ごせるくらいの陽気ですよね?(下界は)

静岡県生まれの人間として富士山が夏でも涼しいことくらいは承知していました。

だからこそ長そでのパーカーを1枚持って行ったのに・・・

全っ然!カバーしきれてなかった!

長そでのパーカーどころか、ダウン着たかったです。

 

 

わー!!雲ひとつなくて、富士山もきれいに見えるー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

しかし、風が強風でめちゃ寒いんですよー。(´;ω;`)

そりゃ、こんだけ強風ならたしかに雲ひとつないよね?

そして、その風が冷たいことと言ったら・・・

 

ここで反省の一句

富士山は、とってもさむいよ、真夏でも ひろまる

富士山、ナメてました・・・

 

反省2.並ぶものには早めに並ぼう

 

上の地図で赤い星のマークを付けたところが要注意!

まず、ポニーの家ではポニーに乗るのに長蛇の列ができていました。

そしてまだ午前中だというのに整理券配布も終了しているという・・・

ポニーに乗るのはこどもの国でのメインイベントなのにー!

馬に乗れなかったらむしろ何をすればいいのよー!

ってなります。

そんなときは、ひたすら羊やヤギに餌をやる・・・

ゴールデンウィークにどうしてもポニーに乗りたかったら、まず一番初めに行って整理券を購入することをおススメします。

 

次はアスレチックへ・・・

うーん・・・混んでいる・・

でも、ここはまあまあ遊べました。

3歳になって、このようなアスレチックでがんがん遊ばせたいと常々思っていました。

今回こどもの国に来たのはそれが目的でもありました。

しかし、アスレチックのレベル的に3歳にはまだ少々難易度が高そうでした。

個人の能力にもよりますが、5~6歳くらいのお子様から楽しめそうなレベルでした。

 

他にはこんな遊び場も!

こちらの溶岩谷の遊び場では、溶岩がごつごつと置いてあり、石の上を渡って歩くだけ、という大人から見ると極めて地味な遊び場ですが、うちの子はわりと楽しんでいたように見えました。

子どもにとって何が楽しいのかは、思いがけないこともあり、常々びっくりさせられます。

 

そして地図上のもう一つの赤い星のところ、こちらは園内を走っているこどものくに列車で、町の広場の駅か、水の家の駅から乗ることができます。

しかしこちらもハンパない行列でした。

右端に少し行列が写っているのですが、延々とたぶん軽く25メートルくらいの行列はできていました。

こちらの列車も子どもは非常に喜ぶので、ぜひ乗りたいところ。

でも、疲れていて行列に並ぶと非常にイライラしやすいので、このような人気どころはぜひ前半に押さえておきたいところです。

5月なので、こいのぼりもそよそよ・・・

という風に見えますが、

実は強風でごーって感じになってます。

まさに激流をのぼる鯉を眺めながら列車の行列に並びました。

 

他にはこんな遊び場も!

斜めに張ってあるネットの上でぴょんぴょん跳ねて遊びます。

小さい子用なので3歳でも遊べます。

↓↓こちらの蜘蛛の巣ネットは4歳から↓↓

張ってあるネットの中に入って遊ぶのですが、とても楽しそうでした。

でも、混んでいるので5分くらいで交代させられます。

 

反省3.ゴールデンウィークは必ずお弁当を持参しよう

 

富士山こどもの国では、草原のレストハウスと町の広場のレストランで食事が取れますが、ゴールデンウィークです。

がぜん無理でした。

こんなことなら、コンビニでおにぎりでも買って来ればよかったー!

本当に見通しが甘かったなと心底実感した瞬間でした。

少し荷物は重くなるかもしれませんが、お弁当とレジャーシートがあればどこにでも広大に広がる草原にシートをしいて楽しくランチすることができるのに・・・(寒いけど)

詰めの甘い私たちは手ぶらで来てしまった・・・

言うまでもありませんが、おなかがすくと、やはりイライラします。

もう何でもいいから食べたーい!

そんなとき、水の遊び場の水の家のカフェで軽食メニューがあり、思わず鶏のから揚げ、ポテトフライ、フランクフルト、焼きおにぎりを購入して食べたのですが・・・

 

 

なんていうか・・・ポテトフライは変に黄色いし、焼きおにぎりの米はぼそぼそしているし、鶏のから揚げも、フランクフルトも、どうにも言いようのないかなしい状態でした。

こんなレンチン食品を食べにここに来たんじゃなーい!!

たかが2000円以内の出費ですが、かなしい食事をしてしまった後って、本当になんとも言い難い心境になります。

こんな撃沈した気持では、せっかくの楽しい思い出も台無しです。

こんなことにならないように、ゴールデンウィークに富士山こどもの国へお越しの際はぜひ、お母さんの手作り弁当、もしくはコンビニのおいしいお弁当を持参していきましょう。

 

***施設情報***

〒417-0803 静岡県富士市桑崎1015
TEL:0545-22-5555/FAX:0545-22-5551
Mail:info@kodomo.or.jp
営業時間
4月~9月—9:00~17:0
10月~3月—9:00~16:00
入場料
小学生未満—無料
小学生—200円
中学生—410円
大人—820円
 
※富士山こどもの国クラブ会員になってから行くと割引があります。
HPから会員に申し込みをして会員カードを持参すれば、半額程度で入場できるのでぜひ!会員になってから行きましょう!
会員カードをゲットするまでに申し込みから1週間から2週間程度かかることがあります。
 
 
ブログランキングに参加していま~す
↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 子供と二人暮らしへ


にほんブログ村