ソフトクリームを食べながら乗れる!富士川楽座の観覧車

ソフトクリームを食べながら乗れる!富士川楽座の観覧車

ゴールデンウィークに東名高速道路と一般道からアクセスできる人気のサービスエリア、富士川楽座に行ってきました。

富士川楽座とは、東名高速道路上り線富士川サービスエリアにある商業施設のことです。

東名高速下り線富士川サービスエリアから富士川楽座へ

この日は御殿場インターから向かったので東名高速道路を下って向かいました。

東名の下り線から富士川楽座に行くには、下り線富士川サービスエリアから高速を挟んだ反対側にある上り線富士川サービスエリアの富士川楽座まで徒歩で向かいます。

↓↓下り線富士川サービスエリアに到着しました。東名高速道路を挟んで反対側に見える観覧車があるところが富士川楽座です。

山を切り開いて作られた感満載です。

↓↓ 地図看板があったので写メしておきました。

だいぶ風雨にさらされ汚れて見えにくいのですが、赤い文字の現在地のところから、東名高速道を挟んで反対側にある道の駅富士川楽座まで徒歩で向かいました。

東名高速道路を東京方面から下り線でお越しの方はこの行き方が便利のようです。

わざわざ高速を降りずとも富士川楽座を楽しめます。

もちろん高速上り線で東京方面に向かっている方は、富士川サービスエリアから富士川楽座にアクセスできます。

まず下り線富士川サービスエリアの先ほどの地図看板の現在地から階段を降ります。

降りると一般道に出ることができます。

結構な山の中です。

階段を降りて降りて坂道を下ります。

 

山の中過ぎて夜中はこの道を通行するのは危険ですね。

たしか、街灯は設置されていなっかったような気がします。

絶対無理!とは言いませんが、おススメはできません。

かなり暗くて怖いはずです。

オバケ👻が出るかもしれませんし・・・

オバケじゃなくても転んでケガでもしそうです。

階段をひたすら降って一般道が見えてきました。

安心してください。そんなに時間はかかっていません。

かなりの山道を下ってきたかのように見えますが、車から降りてほんの5分くらいでここまで到着です。

 

 

こちらの一般道の歩道を歩いて上を通っている東名高速道路の下をくぐる感じで越えたら、もう富士川楽座はすぐそこです。

じゃーん!すくですよ、ほんとに

富士川楽座のフードコートは地産メニューが豊富

前に来たときは、3Fの⑥にある屋台コーナーのでランチしたんですが、この日は3F④のフードコートでランチすることにしました。

 

 

たくさんメニューがあるので迷ってしまいます。

ちなみに到着したのはちょうどお昼時で、こちらの広々としたフードコートが満席でした。

しかしいつものずうずうしさを発揮し、ちょうどお食事を終えてお席を立とうとしていた方をすかさず発見し、席を確保することに成功しました。

これだけ広いフードコートなので満席でもすぐに席が空きます。

しかし空いた瞬間にすぐ取られてしまいますので、コート内を徘徊し、そろそろ食事が終わりそうな方たちに目をつけ、その方たちが立とうとした瞬間にまるで競技かるたのように席を取りました(笑)

 

この日は迷いに迷った挙句、生桜えびの沖漬け丼に決定!

あっ!思わず写真を撮る前に食べてしまいました。

ちゃんとした写真はコチラです。

和食処味一さんの看板メニュー、生桜えび沖漬け丼!

そしてそして、フードコート内にはなんと無料でたまご食べ放題コーナーもあるんです。

ご自由にお取りください状態でおわんと、段ボールの中には生みたて新鮮な卵がいっぱいい。

何個食べてもいいみたいですよ

ほら!おいしそう!

 

無料と言われて手を付けないわけにはいきません。

ロッキーのように生卵を飲む習慣はないので、ひとつだけいただいてみました。

生桜えび沖漬け丼に卵をinして卵かけご飯にして味わってみました。

無料で卵だなんて、すばらしいお得感!

食事のあとはいよいよ本命のこちらの観覧車に乗ってみました。

目の前に雄大な富士山が臨める富士川サービスエリアの観覧車

 

今は御殿場アウトレットになったところに昔は富士急ファミリーランドという遊園地があったのですが、そこの観覧車を再利用したという噂は本当でしょうか?

本当だとしたら、解体して御殿場から持ってくるのは大変だったでしょう。

こちらの観覧車では飲食ができるようです。

乗り場のところにあったカフェでソフトクリームをアイスクリームを買って持ち込みました。

景色を見ながらのアイスクリームはまた格別なはず!

なんと観覧車内のテーブルがちゃんとカップが置けるつくりになっていました。

こちらはあまおうのソフトクリーム。

静岡県はいちごも有名ですもんね。

ゴールデンウィークでお食事処は満席なほど混んでいたのに、観覧車はそんなに並んでいませんでした。

料金が3歳以上700円なので少し高いですもんね。

5人で乗ったら3500円です。

もう少し安かったらいいのに~

300円くらいだったら2周くらい乗っちゃうのに~

ちなみに平日は1000円で2周という選択もできるようです。

いよいよ出発です。

素晴らしい景色です。

夜ならきっと素敵な夜景が眺められることまちがいなし!

デートなら2周したくもなりますね!

富士川と富士山のコラボレーションです。

ガラスが反射してしまいましたが、どうです!美しいでしょ

大人たちは雄大な景色に癒されていましたが、子どもたちはひたすらアイスを食べていました。

美しい景色よりも観覧車を降りたところにあるこちらの100円乗り物コーナーのがよかった様子。

小さい子どもたちも楽しめるスポットがあるのはいいですよね。

子どもたちがあきてしまったときに助かります。

その反対側には屋台コーナーが!

 

わたしは屋台を見学したかったのですが息子が100円乗物から降りてくれなかったので、義理の弟に息子のおもりを押しつけ見学に行ってきました。(笑)

地産のお肉が焼き立てで味わえる屋台コーナー

地産の豚肉のや、チキンのステーキが焼きたてで味わえます。

前回来たときはこちらの屋台でランチしました。

テーブルやイスも用意されていて、焼き立てが味わえます。

↓↓こちらはルイビ豚のコーナー

 

肉好きの妹はランチ後であるにもかかわらず、食べたそうに眺めています。

豚の焼ける音と、香ばしい香りがたまりません。

しかしステーキ1000円、串700円は、かなりのぜいたく品!

とうとう妹はルイビ豚がおいしそうに焼ける迫力に負け、屋台のお兄さんにお金を渡しました!

700円の串を購入したようです。

こちらの串はタン、モモ、バラの3種類が串刺しされていて、お得にルイビ豚が味わえます。

最後は富士川楽座のゆるキャラふじひめと記念撮影!

↓↓もしよろしかったらポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村

 

***施設情報***

 

富士川楽座
TEL. 0545-81-5555(9:00-17:00)
FAX. 0545-81-5666
e-mail. waiwai@fujikawarakuza.co.jp
富士川まちづくり株式会社

 

 
ブログランキングに参加していま~す
↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 子供と二人暮らしへ


にほんブログ村