主婦の天敵Gを撃退!!!実際に使ってよかったアイテムを紹介!

主婦の天敵Gを撃退!!!実際に使ってよかったアイテムを紹介!

うち、築45年の古い団地に住んでるんです。

部屋の中はリフォームされていますが、やはり建物自体が古いからか暖かい季節になる頃、どこからともなくヤツがやってきます。

ヤツとは…

そう!主婦の天敵!Gです!

ウチでお目にかかるのは小さいコオロギサイズの、いわゆるチャバネという種の方かと思われるのですが、引っ越してきて数ヶ月後、初夏を迎える頃に初めて対面した時は、あまりに久しぶりに拝見したのでコオロギかと思っていました。

え?コオロギ?いやいやまだ6月だし…

コオロギって秋の虫だよね?

それがひろまるとGたちとの戦いの幕開けでした。

今年団地に引っ越してから3回目の夏を迎えましたが、対策を打ってきたお陰か年々出没率が下がり続け、今年はまだ2匹しか退治していません。

最初の年なんて、もう毎日毎日出没されて気が狂いそうでした。

そこでひろまるが取ったあらゆる対策をご紹介したいと思います。

Gを見てしまったら!!とりあえずすぐできる対策は??

対策1:生ごみは放置しない

ヤツらのらの大好きな生ごみを放置してはいけません。

夜どんなに疲れていても生ごみはビニール袋に入れて口を堅く縛っておきましょう。

生ごみを放置することは敵に食糧を差し出すようなものです。

対策2:あらゆる穴を塞ぐ

換気扇の通気口をフィルターで塞ぎまくりました。

ヤツらはいったいどこから来るのか!?

玄関は開けっ放しにはしないし、窓にも網戸があります。

考えられるのが換気扇などの通気口か排水溝くらい・・・

まずはこちらのようなフィルターで通気口の穴という穴をふさぎまくりました。

ホコリもとれるし一石二鳥!

対策3:年中風呂の扉を閉める

上記にもあるとおり、侵入口を考えたらあとは排水溝くらい。

そう考えたのは、風呂付近や洗面所での接触率が高かったからです。

それまでうちでは換気をよくするために使っていないときは、夜でも年中風呂の扉を開けっぱなしにしていました。

そのせいか夜中にトイレに行ったりすると必ずと言っていいほどご対面してましたし、朝洗面所に行って洗濯カゴをどけたりすると下から現れたり…

排水溝を登ってくるなんて人間には到底想像しずらいのですが、夏に毎年来てくれる排水溝掃除のお兄さんに聞いてみたところ・・・

害虫駆除対策は打ってますが、やはり全滅にまでは至らず、排水溝から侵入する可能性も少なからずあります!とのこと・・・

排水溝にもフィルターを付けようかとうちで試してみたところ、風呂の排水溝にフィルターを付けると、髪の毛などですぐに排水が不可能となり水があふれました。

毎日マメに掃除できれば一番いいのですが、とりあえず扉を閉めてしまうことが一番手っ取り早い!

我が家では換気扇は24時間ONにして、使わないときは風呂の扉を閉めることにしました。

上記の対策を打ってもまだ出現するようなら!

やはりこれからご紹介するアイテムを使うしかありません。

ひろまるが使ってよかったG撃退アイテム

★★★★★

こちらを初めて使たときは本当に驚きました!

冷蔵庫の隙間やコンロの下、洗面所の棚の後ろなど隙間にシュッとひとふきすると本当に奥に潜んでいるゴキブリがわたわたしながら自分から外に出てくるんです。

我が家ではお出かけ前にヤツらが潜んでいそうな隙間にシュッシュッしています。

そして気が付くとくたばったGが落ちている時がありますので要注意!

最初は持続効果が2週間だったのに、今年1カ月の持続効果で新発売!

まさに画期的!

しかし、上記のゴキブリワンプッシュは待ち伏せ効果、追い出し効果にはすぐれているものの、ご対面してしまった時の即殺力には劣ります。

使用方法の注意書きにも『本品は害虫に直接噴射するものではありません。』とあるとおり、瞬殺はできないのです。

直接かけても死にはしますが、時間がかかります。

そんな時のために、こちらの瞬殺用も用意しましょう。

 

★★★★☆

 

いざ、ご対面してしまったときはやはりこちらの激速ノックダウン!

速攻+持続作用がありますので、スプレーしたところは2週間追い出し待ち伏せ効果があるようです。

ロングノズル付きなので手が入らない隙間に逃げられた時にも便利ですし、ノズルの分だけGに接近しないでもスプレーできます。

 

そしてそして王道の置くタイプ

我が家では一年中置きっぱなしにしています。

こちらのゴキファイターを選んだのは、1年のロング効果があるからです。

最初は定番のブラックキャップを使っていたのですが使用期間が半年と短いのです。

半年って結構すぐ来ます。

ゴキファイターは使用期間が1年と長く、いろいろな形のタイプが入っているので置く場所を選びませんし、お値段もお手頃だったので購入しやすいと思いました。

まとめ

上記の3アイテムを使用し続けたところ、1年目はほぼ毎日お目にかかっていたGに3年目の今年8月18日現在まだ2匹という発生率にまで下げることができました。

今年の夏は例年に比べ暑い方だったのに明らかな出現率の低下がみられたところ、対策を打った効果はあったのではないかと思われます。

あきらめないで!!

 

 

 
ブログランキングに参加していま~す
↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 子供と二人暮らしへ


にほんブログ村