毎年8月恒例☆児童扶養手当の現況届についてと我が家の状況について

毎年8月恒例☆児童扶養手当の現況届についてと我が家の状況について

8月13日に今年も児童扶養手当の現況届のため、区役所に行ってきました。

児童扶養手当の現況届とは…

父母の離婚などで、父又は母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭(ひとり親家庭等)の生活の安定と、自立の促進に寄与し、児童の福祉の増進を図ることを目的として、手当を支給する制度

現住所がある地域の役所で申請するのですが、世帯収入(世帯で働いている人全員)によって支給される額が変わります。

つまりひろまるが実家暮らしだとすると、ひろまるの父や母の収入とひろまるの収入とが計算されます。

現在、ひろまるは息子の二人暮らしなので、私の前年度の所得額により42,490円~10,030が支払われます。

そして受給者は毎年8月に現況届に役場にでむかなくてはいけません。

その時、8月1日時点の生活状況について聞かれ書類を欠かされます。

母である私の現在の仕事、給料額、住居は持ち家か賃貸か、賃貸なら家賃はいくらか、

養育費をいくらもらっているか、生活の援助をしている人はいるか…などなど

我が家の世帯状況はというと・・・

私だけの収入で昨年度は月収にして20万円ほどで手取りは17万円ほど

家賃は8万円

養育費はゼロです。

すべて正直に書いています。

っていうか隠すような内容も持ち合わせていませんので・・・

ちなみに父親の名前を書く欄はいつも空白で出しています。

なぜならうちは認知していませんので。

というと、『あ、そうですか。』で終わります。

認知していないということは父親ではないので、安易に公的な書類に名前など書けませんから。

それから、養育費はいただいていませんが、そこも

突っ込まれたことはありません。

本当にいただいていないので、それを証明しろと言われても困るのですが、

もらっていないことを証明しろとか、要するに通帳を見せろとかも言われたことがありません。

横浜市のHPには

受給資格者が父又は母の場合、養育費の8割相当額を加算した額が所得額になります。

とありますが、上記の件について特に提出書類はありませんので、はっきり言って任意の報告ということになるかと思います。

養育費の8割相当を所得額に加算されてしまうなら、要するに

たくさん養育費をもらっていると児童扶養手当が減らされる

ということになるのですから、

”正直なところバレなければ報告なんてしたくない”

というのが本音でしょう。

他のひとり親の方がどのように報告しているかは知る由もなく、そして各自の自由だと思うのですが、

私的には、

もらっていようとなかろうとそれを行政が立証するすべはないというのが現実だと考えています。

そもそもうちは養育費なんてものはいただいていないので関係のない話なんですが、

前に働いていた会社で一緒だったあるシングルママで、半額だけ報告していると言っている人がいました。

なぜ半額なのかはわかりませんが、全額報告すると手当てが減らされそうで怖いけど、まったく報告しないのも申しわけない気がする、といったところでしょうか。

別の地域に住んでいる友人で、実家暮らしだが親戚所有の空き住戸に住所を置かせてもらい、実家の親と世帯を別ということにして、手当てをいただいているという方もいました。

これについても特に調査は入らなかったそうです。

しかし、上記の件はざっくりいうと不正受給ということになりかねませんのでご注意を!!

児童扶養手当はひとり親で子育てしている方にとってはとっても重要なお金です。

先日ひろまるが現況届に区へ行ったところ、区の職員さんが次回からの手当の支給額を教えてくれました。

38,000円です。

現在子どもひとり、手取り約17万円ボーナスなしで生活している世帯に38,000円。

これは多いのでしょうか、少ないのでしょうか。

息子は今年4歳になります。

保育園のお友達でスイミングや体操などの習い事を始めた子たちもちらほら・・・

正直、生活するのにいっぱいいっぱいで、習い事の費用を捻出する余裕などありません。

でも、現代の状況から親として子どもに習い事を一切やらせないというわけにはいきません。

もう少し大きくなたら、やりたいということはできるだけやらせたいし、小学生になったら塾行かせなくては!

と思います。

しかし、今のままではぎりぎりの生活なので残業を増やすかダブルワークをしなければそれが叶わないのです。

せめて、児童扶養手当があと3万くらいあったら

スイミングと塾くらいなら通わせられるのにな~と思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 
ブログランキングに参加していま~す
↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 子供と二人暮らしへ


にほんブログ村