『44回金沢まつり花火大会(4000発)』を堪能できるベストスポットを探しました!

『44回金沢まつり花火大会(4000発)』を堪能できるベストスポットを探しました!

『第44回金沢まつり花火大会』に行ってきました。

今年は8月25日(土)19時〜20時に開催。

予定してたわけではなく思いつきで直前に行動してしまったので、新杉田駅でシーサイドラインに乗る、花火客の大渋滞で足止めを食らいました。

シーサイドラインに乗るためにおそろしいほどの長蛇の列!!!

余裕をもって出たはずなのにおかげで八景島駅あたりで花火が始まってしまいました。

 

まずは前回の反省

ひろまるたちにとって今回で2回目の『金沢まつり花火大会』

一昨年前に行ったときは新杉田駅から一番手前の海の公園芝口で下車。

浜までは歩いてすぐですが、びっちりと敷かれたシートの上にこれまたびっちりと観客が座っていますので、一度座ってしまうと身動きがとれません。

まだ1歳だった息子は砂を掴んで投げるわ、暴れるわで花火観覧どころではなかったのを覚えています。

そして帰りの大渋滞、花火終了後にすごい人数が一斉にシーサイドラインに乗ろうとするわけですから、駅はパンク!

入場規制!!

駅に入ることすらできず、人がひしめき合って全然進まず、ひたすら列に並んで待たされ、やっとホームに着いたと思っても、前の駅(海の公園南口)からすでにパンパンに乗っているわけですから、いつまでたっても乗れない・・・

暑い、息子はぐずる、ぎゅうぎゅうの満員電車にベビーカーでヒンシュクもの・・・

新杉田駅に着くまで死にそうなくらいの満員電車で地獄を味わいどっと疲れる・・・

 

という経験をもとに、今年は帰りのことを考えて海の公園の一番奥で花火観覧することにしました。

 

そしてその選択が大成功!!

ベストスポットを発見することができましたので、ぜひご紹介したいと思います。

その前にまず、2回の花火観覧で得た教訓を備忘録として書き留めたいと思います。

新杉田からシーサイドラインへは5時前に乗車した方がいい

先に申し上げましたとおり、到着予定ギリギリに設定して出かけるとシーサイドラインに乗るためだけに行列に並ばされ、新杉田駅で30分以上は待たされます。

思わぬ足止めを食らいモノレールの中で花火が始まってしまうので、18時には海の公園に到着している手はずを取りましょう。

ちなみに余談ですが、新杉田駅のなかにある持ち帰り専門焼鳥屋さん『日本一』ビーンズ新杉田店で焼鳥を購入して行くことをお勧めします。

こちらの『日本一』さん、国産鳥使用なのにリーズナブルな価格でほとんど1本100円ほど、味も抜群でひろまるイチオシです。

もちろん海の公園にも食べ物の屋台も出ていますが数がそんなに多くないので、行列に並ばないと購入できない状態でした。

浜にシートを広げて場所取りはしないほうがいい

みなさん浜にシートを広げて、その上に座って花火を見る形をとっている方がほどんどですが、靴に砂は入るし、立って移動するにも後ろの方のヒンシュクを買う。(いちいち砂が舞う)

トイレに行きたくなっても、浜にびっちり人が座っているので移動も困難です。

食べ物にも砂がかかるし、いいことはありません。

しかし、浜の後ろにある通り道(ジョギングコース)で観覧しようとすると、松林が邪魔で全然花火が見えないんですよ~。

どこかいい場所はないかと歩き回りました。

帰りは絶対に野島公園からシーサイドラインに乗った方がいい

金沢八景駅始発新杉田行きのシーサイドラインに乗るわけですが、海の公園南口や海の公園芝口から乗ろうとするとものすごい人ごみで全然乗ることができないし、駅にすら入れません。

思い切って少し歩きますが、野島公園からシーサイドラインに乗りましょう。

花火客で野島公園から乗る人は非常に少ないです。

なぜならみんな海の公園南口や海の公園芝口から乗ろうとするから・・・

なので野島公園ではガラ空きです。

そしてなんと!座れます!!

始発の次の駅ですから。

しかも野島公園駅まで行く道は大きい道路があるのですが、交通規制がかかっていてホコ天です!!

駅まで楽にアクセスできます。

野島公園駅で乗車した後は、次の駅の海の公園南口でどかっと乗客が乗ってきて一気に乗車率120%の満員になります。

そしてその次の駅の海の公園芝口からはまたも人が押し寄せてギュウギュウ詰めのすし詰め状態!!推定約150%の満車になります。

この時座っていられたらかなり楽ちんです。

超満員電車で座れるという優越感を味わうことができます。

新杉田駅までは20分ほど乗りますので、着席すること必須でしょう。

駐車場はあるが絶対に車で行かない方がいい!!

18:30~21:00までは花火大会周辺では交通規制があるので花火が終わっても21時まで車を出すことができません。

帰りに駐車場を通ったので見た感じの推測ですが、車もかなりの行列で駐車場から脱出するのにもかなりの時間がかかりそしてそのあともかなりの大渋滞が予測されます。

そしてここがベストスポットだ!!!

ひろまるたちは帰りのことを考えて野島公園駅にアクセスしやすいように海の公園の一番端まで移動しました。

するとこの場所からの花火が一番大きくきれいに見えることを発見したのです!!!

この辺りまで来ると、砂浜になっていないので靴に砂が入ることもなく、岸壁ギリギリからみられるので松に視界を遮られることもなく、このスポットからなら正面から清々と花火を観覧できます。

どうですか?この距離感!!

*写真をクリックすると画像が大きくなります。

なにより公園の一番端なので、人が全然いないんです!!!びっくり!!!

砂浜の方はあんなに人がひしめき合って座っているのに!!

ここからラストのスターマインを見てからすぐに移動すれば駐車場を突っ切ってホコ天の道路に出て野島公園まで10分ほどでアクセス可能!

ガラ空きのシーサイドラインに着席乗車できます。

今年は場所探しで花火の最中、ワタワタと移動してかなり見損ねてしまいましたが、来年こそ早めにこの場所をおさえて冷たいビールとおいしい焼鳥を食しながら、最初から最後まで金沢まつり花火大会を堪能したいと思います。

※ちなみにやっぱりビールはクーラーボックスで持ち込んだ方がいいでしょう。

 

 

 

 
ブログランキングに参加していま~す
↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 子供と二人暮らしへ


にほんブログ村